国立公園内モニタリングについて

平成29年3月に環境省より「国立公園内で開催されるトレイルランニング大会等におけるモニタリングの手引きについて」が発表されました。
「十勝岳トレイル in かみふらの・びえい」のコースは、その一部が大雪山国立公園内にあるため、本手引きに則り独自にモニタリングを実施することと致しました。

国立公園内の山域には、希少な高山植物や脆弱なエリアが数多く点在します。この区間においては、「歩行区間」や「追越し禁止区間」等を設け環境保護を最優先にしてレース運営することを心掛けています。
ご参加の皆様も、このことをよくご理解いただき、レースに参加されますようお願い致します。なお、万が一、自然保護に反する行為を行なった場合は、失格処分とし、今後のレース参加をお断りすることとしますので、くれぐれもご注意下さい。
ご理解、ご協力をお願い致します。

十勝岳トレイル in かみふらの・びえい実行委員会

モニタリング計画書(PDF)
モニタリング地点図(PDF)
モニタリング写真(PDF)